注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

念 過去的美好時刻

 
 
 

日志

 
 

「リリイ、シュシュ」ー僕たちのしょうがない生活。  

2007-06-09 15:41:24|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

黒い涙、青の微笑、透明な私、色のない世界。

傷が無いのにイタイイタイ。
傷があるのにイタクナイ。
きれいな綺麗な青い空をミタイナ。

ここにいると、私の脳が笑う。
アナタハツイテイケナイダロ?
居場所を探し続けて、人は死んでいくんだわ。

エーテルが世界を満たしている
絶望は赤のエーテル。
希望は青のエーテル。
永遠と沈黙。
そこに白いグライダーを飛ばす。

今日は幸せのエーテルをいただきました。

みんなきらい。
でもここは好き。

全ての終わりが、どれほど素晴らし事なのか。
腐っていく肉、壊れていく僕。

リリィは神秘的な存在だけど、その前に一人の生きてる人間でしょ?生活費やなんかをマカナッテゆくためには。それなりのセールスがないと、活動を続けられない。

リリィは癒し系なんかじゃない!!なんか”癒し系”って押しつけがましい。

癒えなかった傷、癒えたかもしれない傷、癒えるはずだった傷、広がって広がって、体が全部、傷になっちゃったら?それでもRe(再生)するなら、それが「回復の傷」。

人間にとって最大の心の傷は存在。
「回復する傷」を聞く。存在が癒されていく。過去から未来へ。

ニンゲンハ、トベナイ。

「私はここにいるの」、そう呼びたくて、これを書いてるのかもしれない。

  评论这张
 
阅读(27)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017